スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
タージマハール
世界遺産
ムガール帝国5代皇帝シャー・ジャハーンが
亡くなった王妃のため
1632年から22年をかけて造られました
シンメトリーが美しいパレス風の建物
皇帝はその後タージマハールと川を挟んだ
向かい側に黒大理石の宮殿を建てようとしたが
自分の子供の第3皇子によってアグラ城の塔に幽閉
タージマハール建築で国のお金を使ってしまい
皇帝はアグラ城の中から
7年間タージマハールを眺めその生涯を閉じた

霊廟とは お墓のことです
インドに行く前にJTBのGOLDの本に
ちょうどタージマハール特集が掲載されており
思わず見入ってしまいました
タージマハールは権力の象徴の建物とは違う
という事が書かれてありました
あっそうだ
世界に残っている建物のほとんどが
その時代の権力者の力を見せるために造った
という事に気が付きました
タージマハールは本物を見る前から
なんてロマンチックな建物なんだろうと
想像が広がっていました
実物を見るのがインドで番の楽しみでした
インドトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<2人のロマンス・・・ | ホーム | 2月は>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://tokuusasan.blog90.fc2.com/tb.php/825-1d9e0835
| ホーム |
プロフィール

とくうささん

Author:とくうささん
とくうささんのブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
アクセス地域

アクセスマップ
都道府県別アクセス
検索キーワード
FC2ブログランキング
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。